「南十字星会」会則・目標

第1条(名称)  本会は「大阪大学外国語学部 南十字星会」(以下本会という)と称する。

 

第2条(所在地)  本会の事務局を、会長の自宅住所に置く。

 

第3条(目的)  本会の目的は会員間の相互連絡、懇親会、歓迎会等の開催、会報等の出版物の刊行、母校の行事等の情報の提供、その他、慶弔や必要と認められ

る事柄の対応、活動。

 

第4条(会員)  本会の会員は、大阪外国語学校(馬来語部)、大阪外事専門学校(インドネシア科)、大阪外国語大学(インドネシア語科、専攻語インドネシア語)、大阪大学(外国語学部 専攻語インドネシア語)の卒業生とし、特別会員として母校の関係現・旧教職員とする。

 

第5条(役員と職務) 本会に次の役員を置き、職務は次の通りとする。会長 1名  会務を掌理し、本会を代表する。代表幹事2名  会長を補佐し、会長に事故ある時は、会長の職務を代行する。うち1名は会報発行責任者となり、ホームページの管理者を兼務する。幹事 若干名  会長に助力し、会務を処理する。会計 1名  会計事務を処理する。

 

第6条(役員の任期)役員の任期は2年とする。但し、再選を妨げない。

 

第7条(運営)  会長は、必要に応じ幹事会を招集する。定例総会は、2年に1回開催し、重要事項等を審理する。必要に応じて、臨時総会を開催することができる。

 

第8条(会費)  会費は徴収しない。但し、寄付の形で協賛金をお願いし、会の運営や会報発行等に伴う経費等に充てる。協賛金は1口2,000円とする。

 

付則  本会の会則は、平成16年9月24日から適用する。

 

※改正 平成19年10月1日(大学統合に伴う一部改正)

※改正 平成21年3月28日※改正 平成22年9月1日